PR

キリニーロードのブーランジェリーでカフェタイム

パン

キリニーロードにある、カフェに行きました。

 

キリニーロードと言えば、カヤトーストの老舗、「キリニー・コピティアム」が断然有名なのですが、道路の反対側にある、「アルティザン・ブーランジェリー」も、自家製のパンが食べられてアラビカ種のコーヒーを飲むことができるお店なのです。

ちょっと人の出入りが多くて、せわしない雰囲気のキリニー・コピティアムより、ちょっとゆっくり出来るかも知れません。

スポンサーリンク

カフェ休憩で行く先は?

外出先で、休憩目的でカフェに入りたい時、出来るならパン屋に併設しているカフェに行きたいな〜と思います。

トゥ
トゥ

飲みのもだけじゃなく、パンも食べたい!

 

日本でも、「ヴィ・ド・フランス」を時々利用していました。

塩バターフランスとカフェオレは素敵でした。

(Photo:Vie De France)

 

シンガポールはというと、そんなお店はいくつかあります。

 

一番有名なのは、「チョンバルベーカリー」(Tiong Bahru Bakery)でしょうか。

今は店舗数も増え、利用しやすくなったと感じています。
ただ、パン一つ一つがおおきくて、おやつにしては食べ過ぎ。

ランチやブランチ目的なら大満足ですが、それ以外の時間帯となると、ここじゃなきゃダメ!な要素が無い・・。

 

今のところ、私の中でお気に入りは、「シンプリーブレッド」(Simply Bread)

オレンジファンタンと飲み物。
ただ、こちらの難点は、シンガポール植物園へ出かけた時しか利用できない、ということです。
(近所なら良かったのに!)

美味しいに違いないという雰囲気に包まれているベイカリー「Simply Bread」
半年ほど前に、行きたいと思っていたお店にやっと行けました! MRTボタニックガーデン駅直ぐの、モールに入っているパン屋さんです。 丁寧に手作りされたパンは、その名の通り、毎日飽きずに食べられます。 おやつのパンなら、オレンジフォンタンを是非...

サマセットにあるブーランジェリー

オーチャード周辺へ出かけると、最後の買い物はドンドンドンキになることがよくあります。
その後の休憩場所は・・というと、決まった場所はありません。

が、キリニーロードにある、ブーランジェリーがちょっといい感じかもと、思っています。

アルティザン・ブーランジェリー

「アルティザン・ブーランジェリー」(Artisan Boulangerie)は、2013年にオーチャードロード近くで、焼きたてのパンやペストリー、モーニングスイーツなどを提供する、小さなベーカリーとしてスタートしました。

その後、カフェメニューが増え人気も高まり、現在は 4箇所 に店舗を構えています。

コーヒーは、空輸されたアラビカ種を使用。
スペシャリティコーヒーとして提供しています。

ブーランジェリーとは?

ブーランジェリーとは、フランス語でパン屋さんのこと。
英語なら、ベーカリー

 

しかし、この二つには大きな違いがあります。

 

パンを売るだけのお店は、ブーランジェリーとは名乗れないのです。

職人さんがそこで焼いたパンを売るお店だけが、ブーランジェリーの名を持てます。

場所

お店の場所は、サマセット駅から程近い、キリニーロード沿いにあります。

道路に面したガラス張りの壁から中を確認できますが、座席は手前だけではなく、カウンターの奥にも展開しています。

このコロナ禍、席の間隔もゆとりがあり、ゆっくりできます。

(青いライトが可愛い)

パンと飲み物

パンはクロワッサンとパンオショコラを。

持ち帰りして翌日食べるなら、トースターで軽く焼き直しすることをお勧めします。
層が綺麗なパイ生地はバターたっぷりで♪

 

アイスラテはコクがあって美味しかったです。

(カフェラテホット)

 

こちらのお店では、パニーニのサンドイッチも種類がたくさん準備されており、パンももちろん自家製です。

(Photo:Artisan Boulangerie)

 

飲み物とペストリーのセットは、S$7.2(600円程)

 

良心的な値段もですが、ゆったりした静かな座席に座れるもの、嬉しいことでした。

パン
スポンサーリンク
Twinkleをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました