PR

2021年 オーチャードのクリスマスデコレーション

シンガポール生活

かなり派手なデコレーションです。

シンガポールのクリスマスの飾り付け

様々な飾り付けを、一度に見れる場所と言えば、オーチャードロード
沢山のツリーが飾られていました!

*今回は、写真が多いです。
次回、フラワーの投稿を予定しています。

スポンサーリンク

クリスマスシーズン到来

クリスマスと言えば、寒い国のイメージではありますが、暑い国シンガポールでも盛り上がっています。

 

シンガポールでは、11月のヒンドゥー教の光の祭典「ディーパバリ」が終わったら、次のイベントはキリスト教の「クリスマス」です。

「クリスマス」もシンガポールの祝日となっていて、重要な年間行事の一つです。
ということで、11月の後半から、クリスマスの準備が始まりました。

 

コロナ禍に入って2度目のクリスマスは、コロナ以前の雰囲気に少し近づいたのかな?と思ったりしています。

飾り付けはしっかり派手で、人出も以前に比べれば多くなってきています。

オーチャードロードの飾り付け

なんと言っても、シンガポールの銀座、オーチャードロードイルミネーションもさることながら、各ビル毎に趣向を凝らしたクリスマスのデコレーションが素敵です。

 

通りを歩いた時にツリーの写真を撮りました!
サマセット駅からオーチャードへ向かって歩いています。

 

Orchard Central オーチャードセントラル

このモールには、シンガポールに住む日本人が一度は訪れる、ドンドンドンキが入っています。

他にも東急ハンズユニクロも入っているので、オーチャードへお買い物と言えば、最終的にこちらまで足を運ぶ人も多いのでは無いでしょうか。

 

建物内にある優しいピング色のツリー

 

オーチャードロード沿いの外には、プレゼントを積んだピンクの汽車が。

Orchardgateway オーチャードゲートウェイ

オーチャードロードを繋ぐようにして、道路の両側に建てられているモールです。
商業施設の他、ホテルやオフィスが入っています。

丹下都市建築設計の手掛けた建物です。

(Photo:丹下都市建築設計)

オーチャードロードの道幅50mに橋を架けるのは至難の技。

故に、オーチャードを跨ぐ橋は、それまで存在していませんでした。
シンガポールの道路管理局から許可をもらうためにも、交通の規制を最小限に抑え工期の短縮を図る方法を考え、2日で橋を架けたそう。

 

正面入り口に置かれているのは、ガラスのプレゼント。

313@somerset サマセット

本社がオーストラリアのレンドリース社がアジアで初めて建設を手がけた、大規模な商業施設の一つ。
若者向けのショップが多く入り、飲食店が多いのも特徴です。

 

ここまでの3つの建物は、全てつながっているので、1階を歩いていると、意識無く、違う建物に移動しているので、慣れるまでは少し難しい建物です。

Design Orchard デザインオーチャード

若手デザイナーの育成を目的の一つとして建てられた、ショッピングとイベントのスペースです。
自然とモダンなデザインが、調和した建物です。

ツリーとエントランスのバランスが絶妙でした。

COURTS NOJIMA The Heeren コーツ ノジマ

家電・IT製品・家具・ベッドなどが集まっているモールです。
COURTS Singaporeは、2019年にノジマの完全子会社になり、店舗は、この11月6日にオープンしたばかりです。

(オープン直後の店舗前の様子)

 

場所は、Robinsons百貨店の跡地です。
こう言う方が、場所がパッと思い浮かぶ人が多いでしょう。

お店のキャラクター(?)が飾られていて、可愛らしいツリーです。

PARAGON パラゴン

オーチャードの中央に位置し、国内外のデザイナーショップやレストランが入っています。
クリニックや、オフィスも入っています。

建物前のツリーは、圧巻の大きさです。

 

建物内部の、中央吹き抜けも眩いばかりです。

 

パラゴンの中にあるインドネシアを拠点とするデパートMetro Paragonでも、クリスマスマーケットエリアが設けられていました。

Takashimaya S.C. 高島屋ショッピングセンター

パラゴンの向かい。
高島屋はもちろんですが、海外の高級ブランド店がずらりと入っています。

 

入り口のイルミネーションが可愛らしい。

Wisma Atria ウィスマアトリア

MRTオーチャード駅からは地下でつながっており、高級店からフードコートまで、幅広い客層をターゲットとしています。

 

ティーポットからハートが❤️

ION アイオン

MRTオーチャード駅直結で、建物の外観に特徴があります。

 

こちらのツリーはちょっと変わったものでした。

 

昼間よりも夜の方が素敵ですね。

マリオットタンプラザ

ホテルのロビーに飾られたツリーで、電飾が目を引きます。

オーチャードロード

オーチャードロードのライトアップ、今年のテーマは、「Christmas in Bloom」

 

歩道側の街路樹にもオーナメントが吊るされています。

(昼)

(夜)

昼間も素敵ですが、夜も素敵です。

Luckey Plaza ラッキープラザ

オーチャードロードにありながら、異彩を放つ(?)ショッピングセンター。

シンガポールに住む、フィリピン人が集まる場所です。
フィリピン製のお買い物はもちろん、美容院・両替・荷物輸送・旅行など、フィリピンに関わることならここでという場所です。

別名「リトルマニラ」

 

こちらのクリスマス事情はというと・・・。
特にいつもと変わらず、通常営業でした💦

出かける先はどこでも

オーチャードに限らず、お買い物に出かけた先ではクリスマスデコレーションが楽しめます。

ザ・スター・ビスタ@ブオナ・ビスタ

シンガポールのMRT東西線(グリーン)環状線(イエロー)が乗り入れており、駅の近くに、大きくて特徴のあるモールがあります。

ここにも、地下2階から地上2階までの高さがあるツリーが!

パラゴンのツリーも大きかったですが、こちらの方が、もしかして大きいかもしれません。

VivoCity ビボシティ

セントーサ島への入り口。
こちらのモールにもツリーが有りました。

 

平日の午後でしたが、結構な人が出ていました。

数ヶ月前は、まだまだ寂しかったのですけれど、学校もおやすみに入っており、5人までの集団行動が可能となった現在は、人が多くなってきています。

バスに乗ってVivoCityへ セントーサ島への入り口です
VivoCity(ショッピングセンター)へは、バスで出かけています。 実際に出かけた時の様子です。 そして、シンガポールのバス停の名付けルールも。 知っておけば、何かの時に役立つかも・・しれません。 VivoCityって? VivoCity...

 

 

クリスマスは、キリスト教にとって、大事なイベントの一つです。
シンガポールでは、ショッピングモールへ出かけるだけで、これだけのクリスマスを楽しめます♪

 

トゥ
トゥ

シンガポールのクリスマスの雰囲気を、一緒に感じられたら嬉しいです。

シンガポール生活
スポンサーリンク
Twinkleをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました